omocafe オモカフェ 京都 かき氷はいつまで?予約できる?

omo cafe オモカフェは、京都・河原町駅近く、京の台所と言われる錦市場からほど近い麩屋町通り沿いにあります。

人が多く賑わう繁華街である四条通より少し歩いて、「裏道」にあるこちらのお店。築115年以上の元乾物屋の京町家をリノベーションしたとても雰囲気のある町家で、入口からワクワクさせられます。

2022年も期間限定の大人気メニュー「かき氷」が登場!

この記事では、omo cafe オモカフェで大人気のかき氷の期間や、混雑状況、予約はできるか?アクセス方法や駐車場などについてまとめます。

スポンサーリンク

omo cafeはどんなお店?

田舎のおばあちゃんの家のような入口を通ると、奥行きが広そうな店内。照明の感じといい、扉や梁や調度品や・・ 古いもの好きな方にはたまらない空気感です。

散々悩んでオーダーした後は、お手洗いついでに店内探検。大きなバーカウンターのようなスペースもあり、その奥には坪庭が。そこかしこで京都を感じられる仕様となっています。

京町家フレンチ「o・mo・ya(オモヤ)東洞院」の姉妹店で、シェフは全員フランス料理出身。和と洋が融合したカフェご飯、創作料理をリーズナブルな料金で味わえます。

スポンサーリンク

omo cafeのメニュー

omo cafeの自家製かき氷は、水飴やてんさい糖などを使った優しい甘さのシロップ。

そんなシロップがたっぷりかかったフワフワのかき氷は、最後までしっかり美味しさを楽しめますよ♪

かき氷のメニュー

・いちごミルク 900円(税込)

生のいちごを使い丁寧に仕込んだシロップ!

・柚香(ゆこう)のかき氷 900円(税込)

徳島県産の柑橘果物 ”柚香(ゆこう)”。柚子よりも香りが強く、まろやかな味わい。

・生マンゴー 1,200円(税込)

生マンゴーがたっぷり!

・桃のかき氷 1,200円(税込)

桃を約1個ふんだんに盛り付けた「桃づくし」!

・宇治抹茶ミルク 800円(税込)

宇治の丸久小山園さんの高級抹茶で作ったシロップ。濃厚な味わいです。

・宇治抹茶ミルク金時 900円(税込)

宇治抹茶ミルクにあずきをトッピング。

・ほうじ茶ミルク 800円(税込)

宇治の丸久小山園さんの高級茶葉を使用。上品な甘みと深いコク!

・ほうじ茶ミルク金時 900円(税込)

ほうじ茶ミルクにあずきをトッピング。

 

旬のフルーツかき氷1200円はお得!

今回は町家で京都らしいお茶系かき氷を目当てでの来訪でしたので、私は迷わずほうじ茶ミルク味のかき氷を注文しました。

ちなみに友人が注文した宇治抹茶ミルク金時は、大粒のあずきが盛り盛りでした。お茶のシロップは宇治の丸久小山園さんの高級茶葉を使用とのこと。

蜜から甘い香ばしい香りがして、食べるとお茶の濃さを感じます。もちろんすべてのかき氷に白玉が乗っているという嬉しすぎるサービス!

気になって見ていた桃のかき氷も、たっぷりの桃が散りばめられていてお値段1200円というから、なんだか昨今のかき氷としてはとてもリーズナブルに思えます。

その他、スイーツメニュー

その他にもカフェタイムのスイーツにおからのケーキや和パフェのラインナップがあり、どれもとても美味しそうでした。

自家製アイスクリーム 600円(税込)
丁寧に自家製したなめらかなアイス。黒蜜とバニラがあります。

おもぱふぇ 800円(税込)
抹茶プリン、白あんパウンドケーキ、粒あん、白玉など、いろいろな和の味がつまったパフェ。

ほうじ茶ティラミス 800円(税込)
マスカルポーネチーズを信楽焼の器に盛り込んだ町家ティラミス。

丹波大納言のおぜんざい
冷 900円(税込) 温 800円(税込)
高級な丹波大納言で作るこだわりのぜんざい。

クリームあんみつ 800円(税込)
ラベンダーの寒天、桑の実ゼリーなどが入った、少し変わったあんみつ。

抹茶ロールケーキ 600円(税込)
京都の有名な老舗・一保堂茶舗さんの抹茶を贅沢に使って焼き上げたロールケーキ。

京ばん茶ロール 600円(税込)
京ばん茶のムースを京ばん茶の生地で巻き上げた、香ばしいロールケーキ。

 

omo cafeの基本情報

営業時間・地図

  • 住所:〒604-8057 京都市中京区麩屋町通錦小路上ル梅屋町499
  • 営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー food/21:00、cafe/21:30)              21:00閉店(ラストオーダー 19:30)※閉店時間は日によります。
  • 電話: 075-221-7500
  • 定休日: 毎週水曜定休 ※連休・クリスマス・年末年始は多少異なります。

omo cafe 公式ホームページ

omo cafeの地図

混雑状況は?予約できる?

京都でとても人気のカフェなので、混雑する可能性があります。夏にはかき氷めあてに来られたお客さんの行列ができることもあるそうです。

予約は『食事を利用の方のみ可』です。

食事も美味しいので、京都にあまり行く機会がない場合は、食事&かき氷で予約するのもいいですね!

omo cafeへのアクセス方法・駐車場は?

電車の場合

・阪急京都線「河原町」駅下車→徒歩約10分

・地下鉄烏丸線「四条」駅下車→徒歩約15分

少し距離があるように感じますが、天下の繁華街である四条通や錦市場などの賑やかな場所を通るので、道中ショッピングがてら見て歩くのも楽しいですよ。

駐車場

駐車場はありません。

車で行きたい方は「事前予約できる駐車場」の利用がとても便利!これで駐車場の事を気にして急いで出かける必要もなくなります♪

omo cafeの近くにも駐車場があります。

タイムズで予約できる駐車場を見てみる

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

akippa(あきっぱ)で予約できる駐車場を見てみる

「京都市中京区麩屋町通錦小路上ル梅屋町499」または「omocafe京都」と入力して検索してみてくださいね。

 

omo cafeのまとめ

毎年暑くなってくると食べたくなるかき氷。これまでも様々なお店を訪れましたが、そんな中でもomo cafeは味・お店の雰囲気ともに大満足!デートにもピッタリです。

かき氷は言うまでもなく美味しいですし、器に使われている信楽焼も渋くてビジュアルから楽しめます。

それになんといっても、古き良きこの落ち着いた空間で過ごす贅沢なひとときが、夏のうだるような暑さを忘れさせてくれます。

客層はカップルやお友達同士といった少人数での利用が多いようでしたが、お子様連れでも相談してみる価値はあると思います。

喫煙についてはご遠慮くださいとの注意書きがありましたのでご注意ください。

四条通から歩いていける抜群の立地にあるomo cafe、ぜひ京都へお越しの際はひとときの涼を求めてお立ち寄りすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました